読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩手からこんにちは ☆彡 perl とかウェブ系なブログ

はてなダイアリーからひっこしましたよ http://d.hatena.ne.jp/rosiro

Twitter感その1

なぜ若者は Twitter を使わないのか?
http://blogs.itmedia.co.jp/akihito/2009/08/twitter-f12e.html
を読んで思った。 俺もそう思うし、そもそもメッセンジャーや携帯メールやメーリス(CC含む)があるのに、なんで世界に向かって内向きの話をつぶやかなければならないんだろう?とずいぶん前から思っていた。 つぶやきを知り合いにだすか、知り合い以外に出すかの事しか違わないんだろうけど。 Twitter始めて見たけど、なんか暗闇に向かって一人つぶやいてる感はあった。 もちろん知らない人からのメッセージは驚きもあるし、楽しさもわかるけどね。

ワールドビジネスサテライト Twitter特集、前編を見た。

フォロワーが何百人とか、数万とか言ってるけどさ、結局外に向かって叫びたい人向けのツールと考えた方がいいのかなあ。
もういい加減そういうの疲れないのかというか、ビジネス臭くってそういうのブログとかでいいじゃんとか。 世界に向かってほえる必要あるの?とかの方が大きくて(いやこのブログのタイトルはあれだけど) それに、別に海外の一サービス(たしかに今後日本でもでかくなりそうだけど)を使わなくなって別に何?って感じがしてしょうがない。 大統領?それが何か?


今までメッセンジャー使ったことがないひとに受けてるのかなあとかも思った。つまりMMORPGを知らない層にうけたSecondLifeのようなものなのかどうなのか。 (いやいやSecondLifeと同列にかたるのは失礼かもしれないけど)

他の人に向かってブログより簡単につぶやけるのが魅力、夜中に誰かにつぶやけるみたいな事上の動画で言ってる人もいたけど、んー それもう2chで間に合ってるしという感じがしないでもない。

おもしろさがある線を越えないとわかりづらいっていうのはUOUltimaOnline)初期の、街に放り出されて今から何しよう感とにてるのかな。 はまっちゃうと抜け出すのはなかなか難しいものが有るけど始めたばかりの人にはわかりづらさはあったかもなあと。 似てるのかどうなのか。