読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩手からこんにちは ☆彡 perl とかウェブ系なブログ

はてなダイアリーからひっこしましたよ http://d.hatena.ne.jp/rosiro

中国向けサイトでも作ってみようかなとおもったら敷居が思った以上に高いようだ

中国向けサイトでも作ろうと思ったんだけど、思った以上に敷居が高いようだ。

そもそも中国でホームページを公開するには、中国政府からライセンスを取得しなければならないようだ。 基本的に中国政府管理下にあるわけなので、おいそれとサイトを立ち上げるのは難しそうだ。 所謂無料ブログみたいなウェブサービス系はいいのだろうけど、それだといまいちな感じ。

ライセンスにはICPライセンスの取得が必要なようだ。
ICPライセンス取得はこちらからできるようだが http://www.miibeian.gov.cn/
そもそも外人さん(国外からの取得)は無理っぽい。 すくなくとも中国に住所がないと厳しいようだ。
このへん中国の私書箱サービスとか探してみるとか、あるかわらかないけど代行屋さんを探してみるのもいいかも。

ちなみに1元は13円ぐらいみたい。 中国国内から海外サイトへのアクセスがだいたいどれぐらいなのか?だとか、そもそも海外のサイトにアクセスできるん?とか google.cnで見ると、普通に日本のサイトとかもとうろくされてるしなーとか。 でもgoogleは微妙な立場なんだっけか。

baiduとかで検索してみると日本のサイトはなかなか無い。でも代わりに見つかるのがプロキシーかましてるのか、そもそもコンテンツをぱくってるのかなサイト達はみつかる。 でも普通に日本のサイトのURLとかもちらほらみかけるので、まあ普通にアクセスできるサイトはできるのねと。
危険なキーワードやドメイン以外は大丈夫なのかなと。 (例のファイアウォールがあるから速度は遅いらしい)

中国向けサイトはノウハウが無いと難しいとおもうけど、いろいろ調べてみるのも面白い。